【ツイッター】フォロワーを増やすためのツイートテクニック【テクニック】

ツール・アプリ
リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリンです!

皆さん、ツイートについてのテクニックって意識していますか?

日常を切り取ったようなカンタンなツイートももちろん大事です!

しかし今回は「フォロワーを増やしたい」という目標を持ってツイートをする場合に絞ってみます。

ツイート攻略についてはたくさんの先駆者がおり、様々な情報を発信しております。

私はまだまだツイッター攻略初心者ですが、初心者でもすぐ出来るカンタンな内容をひたすら大量に集めてまとめてみました。

これからツイッター攻略を頑張ってフォロワーを増やしたい方に見ていただきたい内容となっております。

ツイートの数をなるべく増やす

まずは基本となる物量作戦です。

フォロワーを増やすためには、よりたくさんの方に自分のツイート、プロフィールをみていただく必要があります。

なので、数が必要なのです。

「まずはツイート数を増やす」というのは、今やツイッター攻略のトレンドでは常識レベルです。

まずはやってみましょう。

自分は一日最低10tweet、できるときは25~30tweetを目標に運用しています。

物量作戦の効果が素晴らしいのは、なかのの夫さんの記事をみても明らかですね。

ただし、やみくもに数を増やすのはいただけません。

ある程度有益な情報であったり、面白いネタツイートであったりは必須です。

かつ、RTやリプはあまり増やし過ぎないようにしましょう。

あと、短時間に連続してツイートするのもよろしくありません。

分散させましょう。

自分は、全く時間が取れないときはRTやリプでさらっと流して、3分以上の時間があるときには自己ツイートをするようにしています。

ツイッターには”ゴールデンタイム”が存在する

ツイッターには、RTがされやすい時間帯があることをご存知でしょうか?

キックさん曰く、ツイッターのゴールデンタイムらしいです。

より多くの人にRTをしてもらうためには、このゴールデンタイムのちょっと前にツイート投下をしてみるのが最善といえます。

文字数は”140字”で目一杯!

日本語版のツイッターの投稿文字制限は“140字”です。

目一杯使わないと、損ですよね。

もちろん、ただただ文字数を埋めるのはダメです。

まずは170~250字程度でツイートに書きたいことをババっと書いてみて、その状態から140字まで削っていくのがベストです。

ツイートに限らずですが、文章というものは「後からたくさん継ぎ足して作ったもの」よりも「不要なものを削って洗練させたもの」のほうが出来が良いのです。

洗練して文章を組み替える際には、「結起承転結」の法則を意識してみましょう。

まずは結論を述べて、それから起承転結という順番ですね。

見易さが大切!

いくら良い文章、メッセージが書けたとしても、ツイート自体が見づらい状態だと、中々他の人の目にはすんなり入っていかないのです。

なので、見易さにはこだわりましょう!

・改行をうまくつかって間隔を空ける

・文章は適切なところで区切りを作る

・空白を適度に挟む

・箇条書きにする

目にとまったときに、すんなり書いてあることが頭に入ってくるように整理されているのがベストですね。

装飾は適度に活用!

ただの文字列ではどうしても味気ない文になってしまいますよね。

めっちゃマジメなツイートならばそれでOKですが、たまには堅さを崩すような装飾を活用していきましょう!

・絵文字を使う!

絵文字の挿入はとってもオススメです。

なんといってもカラフルな感じが出て目に留まりやすいですね。

あとは、感情表現や状態の説明ではどうしても文字数を使ってしまいますが、絵文字で簡略化すれば文字数節約にもなります!

・顔文字を使う!

顔文字は日本のインターネットにで独自に発展した文化です。

楽しい雰囲気や懐かしい感じを出すのに最適です 。

( *• ̀ω•́ )b グッ☆

画像を添付

ツイートには、画像を添付する機能があります。

絵文字などと同じようにカラフルさを演出できますし、視認性もアップしますので、積極的に使いましょう。

画像を貼る際には、1枚だけよりも3枚貼りがベストです!

1枚目が大きく表示されて、2枚目3枚目が少し小さく表示されるため、続きが気になる写真配置になるのです!

↓こんな感じですね。

では、どのような画像を張るのがベストなのか?

順に説明していきましょう。

・図解イラスト

図解は間違いなく鉄板ですね!

140文字という制限を取っ払い、伝えたい事を分かりやすくたくさん伝えることができるのです。

手間がかかることと図解センスの有無が難しいところですが、本気で①ツイートを作りたいときには是非図解を!

・写真

イラストと並んで鉄板なのが写真です。

なによりもリアルな状態を伝えることができるためわかりやすいのです。

あとは、そのツイートの情景や背景を写真を通してイメージしやすくなるのも大きいですね。

・アニメgif

ちょっと変わり種にはなりますが、アニメgifを使う手もあります。

ツイッターの標準機能として、たくさんのアニメgifが使えるようになっていますので、

ツイート内容に最適なgifがあれば活用するのもアリでしょう。

キーワードは厳選する!

ツイート内のキーワード、単語はおざなりに決めるのはもったいないですね。

ある程度汎用性があったり、よく使われる単語を選ぶようにしましょう。

ツイート検索に引っかかったりしますし、検索流入もマッチしやすくなるかもしれません。

また、同じような意味でハッシュタグを上手に使うのが吉ですね。

特に固有名詞のハッシュタグは広がりやすいと思います。

NGポイント

テクニックの派生として、なるべく避けるべき手法も紹介しておきます!

ただのRTしかしない

RTは、その本人の印象が全く残らないです。

しかもRTばかりだと、自身の発信がほとんど出来ない人認定されてしまいます。

RTするときは一言でもいいからコメント付きで引用RTしましょう。

コメント付きでも、し過ぎはやはりダメです。

・ツイートの方向性がバラバラ

方向性がバラバラすぎるのはよくないですね。

2~3種類のベクトルを持つことは悪くないですが、あまりにもバラバラすぎるのは困り者です。

・メンションをつけまくる

単純な印象の問題ですね。

ツイート自体がものすごーく浅くなってしまうんですよ。

ただただアピールしたいだけに見えてしまう。

1つか2つのメンションを付けるのは場合によっては大事ですが、何事も限度というものがあります。

メンションはあくまでアクセントのように使って、さりげないアピール・絡みとして使いましょう。

以上、「フォロワーを増やすためのツイートテクニック」についてまとめました。

リリン
それぞれをひとつずつ試しながらやってみて、自分のスタイルに合うテクニックを身につけていきましょう!

あわせて読みたい記事はコチラ!

【ツイッター】フォロワーを増やすためのプロフィール作成方法【プロフィール】