「副業のための作業時間」は、朝と夜のどちらがいいか問題【結論:人による】

リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリン(@Lirin522)です!

副業をこれから頑張ろうとおもっている、そこのアナタ!

作業時間の確保はどうしてますか?

 

朝早くに起きて朝活します?

やることが一通り終わった夜に頑張ります?

やりようは色々あるとおもいますが、今回は「作業時間の確保」という悩みに対して私がどのようにやってきたのかをお伝えしたいとおもいます。

 

結論は「人それぞれ!自分に合うやり方を模索していこう!」です。

リリン(女ver)
副業をこれから頑張ろうとおもってるけど、作業時間の確保はどうしよう・・・
リリン
まずはやってみようぜ!

 

 

結論:人による

冒頭でも申したように、副業の作業時間を朝に設けるべきか夜に設けるべきかは「人による」としかいいようがありません。

一般的には、パフォーマンスをあげるためには朝活が推奨がされています。

 

・リフレッシュな脳で作業ができる

・生活のリズムが安定する

・出勤前の時間なので、限られた範囲で効率よく作業を進める意欲が沸く

 

 

参考:https://bowgl.com/2017/08/16/morning-activities/

 

私がよくブログ関係で参考にさせていただいてる「マナブさん」も、朝の時間の重要性を語っています。

 

すべての人が朝活がベストかどうかはわからない

しかし、朝活こそがすべての人に対してベストな選択かどうかは、微妙なところです。

朝起きるのが苦手だけど、夜更かししているときにこそパフォーマンスが上がるタイプというのは確かに存在します。

メンタリストDaiGoさんは、「夜更かし人間のほうがいいぞ」的なことを提言されてました。

情報参考:夜ふかしの方が早起きより優れている証拠(Mentalist DaiGo Official Blog)

そして、まさしく私は「夜型人間」です。

 

いろいろ試した結果、私は「夜にしか頑張れない」ことが分かりました。

私、朝活はちょこちょこやってみたりはしたんですよ。

でもね。続きませんでした。

ハッキリいって、起きれません。

平日は朝7:30から仕事があるので、6:40分ごろに飛び起きて5分で支度して、車に飛び乗る毎日です。

5時や6時ぐらいに目覚ましをつけても、すぐ二度寝に入ってしまいます。

 

で、昼はサラリーマン家業に精を出します。全力です。

副業のことはほとんど考えません。

私はマルチタスクができる人間ではないので、会社に居る間は完全に「サラリーマン人格」として働いています。

「ブロガー人格」は出ないです。

 

そして朝とは対照的に、夜は比較的頑張れるんですよね。

眠気が来るまでは集中力も続きますし、かなりはかどります。

実は学生時代の頃から、朝や昼よりは夜のほうが勉強がはかどるんですよね。

完全に夜型人間でした。

 

自分でなんでもやってみて、自分のカラダで試してみよう

私の場合は夜型人間で、夜に頑張ったほうがいいことを身をもって実感しています。

つまり、結局は「自分に合うか合わないか」なんですよね。

朝活でパフォーマンスがあがるなら朝活すべき

夜のほうがパフォーマンスがあがるなら、夜活すべき

両方頑張れるなら、両方頑張るべき

やってみればどうなのかわかりますし、逆にやってみないとわかりません。

 

自分のカラダのことは、自分自身が一番良く知っているはずです。

なので、まずは試してみて自分のカラダに感想を聞いてみましょう。

それが一番です。