【効率】最強の集中法「ポモドーロ・テクニック」を使ってみた感想【作業】

本記事の内容
  • 最強の時間管理術「ポモドーロ・テクニック」を紹介
  • 「ポモドーロ・テクニック」を実際に使い続けた感想
リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリン(@Lirin522)です!

アナタはデスクワークを集中してどの程度の時間ができますか?

ぶっちゃけ、1時間ぐらいが限度じゃありませんか?

かくいう私も、はっきりいって集中力が続くのは40分ぐらいが限度です。

 

しかし、とある尊敬する先輩から教えてもらった時間管理術「ポモドーロ・テクニック」を使い始めてから、変わりました。

明らかに作業効率が上がり、トータルで集中している時間を増やすことができました。

 

そこで今回は、「ポモドーロ・テクニック」の概要と、実際に使ってみた私自身の感想をまとめてご紹介したいとおもいます。

通りすがりの猫
なんかよくわからんけど、難しそうな名前だね
リリン
そんなことはないよ!内容は超カンタンだからすぐに試してみて欲しいんだ!

結論:「ポモドーロ・テクニック」をみんな使おう

ぶっちゃけます。凄くカンタンなので作業効率を上げたいのならみんな使ったほうがいいです。

方法:「25分作業して、5分休憩」のサイクルをひたすら繰り返すだけ

ポモドーロ・テクニックは、まぁ色々科学的な裏づけとか理由がちゃんとあります。

情報参考:7年間ポモドーロテクニックを使って仕事をしている私が、熱くその利点について語ります!!

考案した方は、作家「フランチェスコ・シリロ」

 

しかし、私たちがテクニックをつかうときに知っておくべきことはたった一つです。

「25分作業して、5分休む」

これをただただ繰り返すだけでいいのです。

カンタンでしょう?是非やってみてください!

使うべきは「Focus to DO」アプリ

「ポモドーロ・テクニック」を今すぐ使いたい方は、こちらの無料アプリがオススメです。

直感的に使えますし、スマホがタイマーになるのでスマホをネットサーフィンなどに使わなくて済みます。

ToDo管理の機能もありますが、私は使っていません。

タイマー機能のみでも十分なアプリです。

ポモドーロ・テクニックで重要なのは「集中する25分」ではなく「5分の休憩」

ポモドーロ・テクニックの本質は、集中して25分を使うことではなく「5分休む」ことにあると考えています。

 

人間の脳は不便なもので、どんなに頑張っても集中できる時間はそれほど長くありません。

そこで、「25分ごとに5分休む」という形にするわけです。

25分なら、集中できない環境や心理状態で無い限りは集中しつづけることができます。

で、完全に疲れきる前に休憩を挟むわけです。

完全に消耗しきった脳を回復させるのには、多大な時間や睡眠が必要です。

しかし、25分の疲れなら5分の休憩でほぼほぼ回復できます。

ポモドーロ・テクニックの本質は集中する25分ではなく休憩の5分というわけです。

 

ポモドーロ・テクニックのことがもっと知りたい人は、詳しく書かれた書籍を参考にしてみるのが良いでしょう。

どんな仕事も「25分+5分」で結果が出る ポモドーロ・テクニック入門 [ フランチェスコ・シリロ ]

created by Rinker

 

実際に「ポモドーロ・テクニック」を使ってみて感じた「3つのメリット」

私のリアルな感想を、サクっとまとめてみました。

時間ごとの作業効率がとっても良い

25分間の作業というのが、本当に絶妙です。

まず、集中力が切れることがありません。

たま~に切れそうになりますが、そんなときはタイマーをみて「あと○○分か、よし頑張ろう」と気持ちを入れなおすことができます。

これが「あと1時間か~」だと、頑張れないですよね。

25分という時間は本当に絶妙です。

 

加えて、25分間だと1つの作業の区切りが付きやすいですね。

  • ブログの構成と見出しを作る
  • 見出し(H2)2~3個分の記事ライティングをする
  • リサーチをして情報をまとめる

私自身の経験においては、このあたりが20~25分ぐらいで一区切りできます。

 

長時間作業が出来る

25分+5分のサイクルだと、本当に疲れがたまりにくいです。

結果的に、サイクルを何度も繰り返せることになるので、トータルとして長時間集中して作業ができるわけです。

飽き性で集中量が続かない私にとってはかなりありがたい状態です。

 

休憩時間に色々できる

5分間の休憩時間には、なるべく何もしない状態が望ましいです。

ボーっとするわけですね。

脳を休ませることが目的ですので。

 

しかし私は、頭をなるべく使わないことになら自由に時間を使ってよいことにしています。

  • 音楽を聴く
  • ツイッターのTLを見る
  • エンタメ系のyoutubeを見る
  • カンタンな家事をする

重要なのは、頭のリソースを完全に温存しつつ気分をリフレッシュできることです。

受動的なものが良いですね。

 

  • スマホでゲームをする
  • 本を読む

このあたりは完全にNGです。脳が休まりません。

 

まとめ:「ポモドーロ・テクニック」は最強の時間管理術!みんなもつかってみよう!

私が最近ガッツリつかっている時間管理術「ポモドーロ・テクニック」を紹介しました。

25分作業して、5分休む。

たったコレだけですが、効果は確実にある最強の方法だと感じます。

リリン
アナタも是非、試してみてください!