ブログとツイッターのアイコンを換えました! 作成者は”福たろ”さん!

ブログ

皆さん、アイコン画像にこだわりをもっていますか?

 

自分は持っていませんでした!  が!

 

この度、素敵なイラストを描いていただいたので、紹介と御礼のためにこの記事を書かせていただいています。

 

リリン
福たろさん(@5_nd6 )。イラストありがとうございました!

 

↓頂いたイラスト

 

 

福たろさんを知った経緯

 

ある日、自分のタイムラインに、次のツイートが流れてきました。

 

ブロガー仲間のワカナさん(@wkn_re)が、実写写真からゆるキャラ系のキャラアイコンになっていました。

 

 

か、カワイイ。(実写もカワイイけど、ゆるキャラもいいな~)

 

いいな~。

描いた人は福たろさんっていうのか~。

 

 

お、仕事依頼も受けているのか・・・。

 

ポチポチポチ。(ツイッターやブログを見る)

 

 

即頼みました。

 

 

なぜ福たろさんに依頼をしたのか

 

福たろさんに依頼をしたのは、ほぼ直感レベルなんですけれど、

その前に色々考えた背景があるので、それをお伝えしたいとおもいます。

 

 

実は、アイコン画像を実写からキャラにしたい! というのは前々から思っていました。

が、別に替えなくても不都合はないし、急がなくても・・・ということで

放置をしてたんですよね。

 

で、少し前に、とりあえず情報だけは仕入れとくか~、って感じで、

ココナラに、登録をしてみました。

 

でも、何かが違うとおもっちゃったんですよね。

 

規格化が進んだ商品が並んで、見積もりが並んで、定型文のような謳い文句が並んで。

 

そこには“ビジネス”というものしか見えなかったんです。

しかも、作り手側がとっても損をするレベルの安さの見積もりで溢れている。

いってしまえば、クリエイターを使い潰すタイプのビジネス。

 

もちろん、ココナラにもいいところはあると思います。

たとえば、発展途上の学生がスキル磨き兼小遣い稼ぎとして出品する場合。

これは、たとえ単価が安くても納得できる理由と動機がありますよね。

 

でも、自分がクリエイターに対してお金を払うのなら、納得して、それなりの額のお金を、

頑張っている方にお渡ししたかったのです。

お金の使い方 というのは、とっても大事なんです。

 

安ければいい、自分がトクをすればいい。

これでは、ダメなんです。

 

そんなことを考えていた折、件のワカナさんのツイート。

アイコン画像を見て、ただただ率直に、

自分が好きなタイプの絵だと、思いました。

 

だから、福たろさんには、これからも頑張って欲しい。

福たろさんにだったら、自分はお金を出して、お仕事として依頼して、

これから自分が長い間お世話になるであろうアイコン画像を作ってもらいたい。

 

そう、思ったんです。

 

なので、今回、福たろさんにアイコン製作のお仕事を依頼させていただきました。

 

 

 

 

結果・・・!

 

本当に良いアイコンを作っていただくことが出来て、大満足です。

納得して使えた、3500円でした。

 

福たろさんとは、ツイッターのDMにてやりとりをさせていただきましたが、

細かい指定や気遣いで丁寧に対応をしてくださり、また迅速な納品をしていただきました。

また、表情差分およびヘッダーイラストも引き続きお願いをしています。

とっても楽しみです。

 

素敵なイラストを作っていただいた福たろさんに、

重ねて、感謝を申し上げたいとおもいます。

ありがとうございました。

 

それと、福たろさんを知るきっかけを下さったワカナさんにも感謝を。

ありがとうございました。

 

 

 

もし、このアイコンをみて、「あ、いいな~」と思っていただいた方がいれば、

是非彼女にお仕事の依頼をしていただければと思います。

 

こちらからどうぞ!

イラスト&ロゴ作成のお仕事もやっているよ!

 

 

 

 

 

以上、アイコン変更の報告と御礼でした。