本当に日本人の3人に1人は痔なのか!?ツイッターアンケート結果で調査!

リリン
どうも!エリート痔主ブロガーのリリンです!

 

皆さん、突然なのですが・・・

 

実は痔ですよね?

 

ボクにはわかりますよ・・・。

皆さんが、実は痔であることを隠して、辛い日々を送っていることを・・・。

 

 

 

はい、ごめんなさい。悪乗りしすぎました。

 

実は先日、ツイッター上で、こんなアンケートを行いました。

このアンケートを行った経緯と、結果の考察を説明していきたいと思います!

 

 

 

なぜ痔アンケートを・・・?

私は、自他共に認めるエリート痔主です。

痔主歴は16年を超え、様々なケツの苦難を乗り越えてきた自負があります。

 

そんな折、私がネットサーフィンをしている際に、衝撃の事実を知ります。

 

日本人の3人に1人は痔である

 

 

 

もう1人のリリン

え?本当に?あんなに辛い経験を、3人に1人はしているの?

うっそだ~。

え、嘘だよね?

 

 

色々調べてはみましたが、

“日本人の3人に1人”という通説はそこかしこで見かけても、

どうも具体的な数字データが見つからない。

たまにあるデータも、

「病院に来た方々にアンケートを取りました!」とかでとても日本人の平均とは言えない。

 

かと思えば、大正製薬様の調査では「半数がおしりのトラブル有り」だという結果が出ている・・・。

 

自身が痔のことについて様々な発信はしていても、

実際に痔で悩んでいる人々はどれくらいの割合なのだろうか?

 

それを知らないと、どうにも釈然としない・・・。

 

ということで、自分でアンケートを取ってみました。

 

痔アンケート 結果発表!

総投票数:23

謎アンケートにも関わらず、それなりの数の方に投票をしていただくことができました。

感謝!

 

では、グラフで結果を見てみましょう。

 

 

痔の方が26%、痔だった方が13%となり、合計が39%です。

 

つまり、今回のアンケート結果では、

“約4割の方が痔の経験がある”

ということになりました!

 

いかんせん母数が少ないため確証とまでは分かりませんが、

“日本人の3人に1人は痔である”という通説は、かなり真に近いといえますね!

ヘタするとそれ以上・・・?

 

痔アンケート結果をエリート痔主が考察!

さて、アンケートはこのような結果となりましたが、これだけでは終わりません。

エリート痔主を名乗っている以上、

この数字の裏に隠れている様々な情報を推察していこうと思います。

 

前提①:一般的には、痔であることは”恥ずかしい”という感情がある

前提②:痔が発症しても、自分では気づかないことがある。

 

この二つを考えると、以下のような考察が出てきます

 

痔じゃない:44% ・・・実は痔な人が居る・・・いや100%痔・・・?

痔って何?:17% ・・・痔の症状を知らない、わかっていない・・・?

 

 

つまり・・・

 

“日本人は全員痔の経験がある”

 

もう1人のリリン
な、なんだってーーーー!!!!

 

 

 

これからも日本人全員のために、情報発信をしていきます!!!!!