【オロナイン】初めて痔になっちゃった!? 大丈夫!対処の方法をお教えします!【ボラギノール】

リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリンです!

 

突然ですが皆さん、”痔”になったことはありますか?

おケツが痛くなる、アノ病気のことです。

リリン
実は”痔”って、日本人の3人に1人が持っている”慢性病”なんですよ。

でも、デリケートな部分ということもあり、誰にも相談できず、治療もせずほったらかしにして、気が付いたときには手術が必要なほど悪化していた・・・なんてことがザラなんです。

 

自分もそうでした。

度重なる通院を余儀なくされ、齢14にして、

医者のオジサンにケツ穴を穿られる辛い経験をしました。

バカですね~!

 

そこで今回は、私のような辛い経験をしてしまう人が少しでも減るように、「あれ?痔になったかも!?」というときにすべき対処をお伝えしたいと思います。

早期に対応しておけば、つらい思いをする前に治せますよ!

 

・痔が発症するメカニズム

 

痔というものは、上でつぶやいている通り、大まかに3種類のものがあります。

 

・いぼ痔(痔核)

・きれ痔(裂肛)

・あな痔(痔ろう)

 

イラスト出典:「痔主」3人に1人なのに半数が治療しない日本おしり事情 工藤 渉

 

イラストをみていただくと分かりますが、それぞれ同じ”痔”という名称がついているもののその状態や症状は大きく異なります。

 

まずは、自分がどの種類の痔になってしまったのかを知れるようにしておきましょう。

 

・アレ?痔かも? 兆候一覧

・排便時に肛門から激痛が!

かなりの高確率で痔の症状です。

切れ痔・いぼ痔・あな痔のすべての可能性があります。

特にいぼ痔・あな痔の場合は、かなり悪化している可能性があります。

 

・なんか排便したら血が出た!

肛門の内側にいぼ痔が出来ている可能性があります。

内側のいぼ痔は、血が出るだけで痛みがあまり無いことが多いので、

意外と気付くのに遅れてしまうかも・・・。

 

・なんか肛門周りが腫れてる!

切れ痔による炎症・あな痔のどちらかの可能性が高いです。

しかもかなり進行しています。

 

・おしりが熱い!膿が出てきた!

高確率であな痔です。そしてかなり危険な状態です。

 

 

では、これらの症状が発覚したときに、まずはどうすればよいのか。

3つのパターンでご説明します。

 

・Case1.病院に行こう!

いきなり核心ですが、結局はコレが一番です。

 

なぜなら、痔は立派な病気ですから。

恐れずに、恥ずかしがらずに、プロに任せましょう。

なお、向かうべきは、“肛門科”もしくは”肛門外科”です。

 

でも、安心してください。

病院に行って、いきなり「手術しましょう」となることはまず無いです。

逆に言うと、もし緊急手術が必要ということであれば、

かなり手遅れなレベルまで痔が進行しています。

病院に行かないとマズイ状態だったということなので、

病院に行くのが正解です。

 

さすがにそこまで悪化しているのはレアケースかと思われます。

たいていの場合は、痔の進行具合に合わせてお薬を出してくれます。

 

薬の種類は、塗り薬や注入薬、炎症を抑える飲み薬などをだしてもらえることでしょう。

これで、たいていは症状が抑えられ、じきに完治すると思います。

 

・Case2.市販品で直すぞ!

恥ずかしい!病院行きたくない!病院行く時間が無い!という方は

おそらくコレを選ぶでしょう。

 

たしかに、初期段階の切れ痔やいぼ痔であれば、市販薬でも十分治癒できることが多いです。

 

ただし、あな痔が疑われる場合には、ゼッタイに病院に行ってください。

あな痔は、市販薬ではゼッタイに直せません。手術が必須です。

放置すれば、最悪人口肛門のお世話になります。

 

脅しはこの程度にして、自分が使っているオススメの市販品をご紹介します。

こいつらにはたくさんお世話になりました。

 

ボラギノール 注入軟膏

大正義・ボラギノール先輩です。

 

CMもたくさんやっているので知っている方は多いかと。

この注入軟膏タイプだと、あな痔以外なら全部対応できるんですよ。

 

「来たよ!海外!」

「飛行機の中、大丈夫だった?」 

「おしり?」

「あれ いい感じ~」

「中にチューっと注入した!」

「私は外にサッと塗ったよ」

「アっタマいいよね、コレ!」 

 

例のCMです。

中でも外でも直してくれる、頼れる相棒です。

 

注入軟膏のポイントとしては、おしりの穴に棒を突っ込むのに抵抗がある方・入れたことが無い方でも入れやすいように注入器の先は細くなっています。

異物感も少ないので、初心者でも安心して使えますよ。

 

オロナインH軟膏

意外でしたか?

“外側に塗る”ということに関しては、オロナインは結構優秀です。

まだ悪化していない、初期の切れ痔や外側のいぼ痔(外痔核)であれば、このオロナインを塗っておけば

かなり症状を緩和してくれます。

 

そしてなにより、オロナインは持ってても”痔”とはバレない!

万が一他人に見られても、痔であることは隠し通せます!

 

ボラギノールは・・・まぁ・・・ね?

痔の市販薬としては最優秀と思っていますが、確実にバレます。

もう1人のリリン
私も外出先などではオロナイン常備で対応したりします

 

・Case3.やだやだ!自然治癒がイイ!

child

どうしても自然治癒で治したい!というアナタ。

リリン
相当なガンコものですね?

いいでしょう。出来る限りの方法をお教えします。

ただし、治すというよりは薬を使わずに悪化をさせない方法として知っておいていただく内容が主です。

①ウォシュレットを使おう!

排便後には、必ずウォシュレットを使いましょう。

・肛門を清潔に保つ

・ペーパーによる摩擦を防ぐ

・洋式なのでいきみが少なくて済む

ただし、やりすぎは注意です!

②座浴をしよう!

洗面器などにお湯を張り、おしりを10~15分程度漬けることを「座浴」と呼びます。

排便直後にするととても効果的です。

直後はムリだとしても、お風呂で湯船に長く漬かるという方法でも良いと思います。

・肛門を清潔に保つ

・肛門周りの血流が良くなる

 

③快便を心掛けよう!

痔持ちの最大の敵は、下痢と便秘です。

下痢は患部の炎症を悪化させますし、

便秘は硬い便で患部を刺激・裂傷させてしまいます。

下痢をしない・便秘をしないよう、食生活や生活リズムをしっかり整えましょう。

 

④ストレス・疲労フリー!

これらも、血行不良を起こす原因です。

痔の自然治癒には、肛門周りの血流をよくすることが大事ですので、

なるべくストレスを溜めない、疲労を溜めない生活をしましょう。

 

まとめ:痔になってしまったらすぐに対策をしましょう!

最後にまとめです。

 

・痔を悪化させないためには早期の対策が重要!

・最も確実なのは病院!

・次点で市販薬や自然治癒!

 

リリン
皆さん、自分のケツは労ってあげましょう!

合わせて読みたい記事はコチラ

痔になったときの、効果的なウォシュレット(温水洗浄便座)の使い方を教えます!

痔になりたくない? 日頃からカンタンに出来る痔の予防法をお伝えします!