【痔】痔のかゆみの原因は何?詳しく解説します!【かゆみ】

リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリンです!

 

痔でお悩みの皆さん、おケツが痒くなっていませんか?

 

痔の方が悩む症状のひとつに、痒みがあります。

痒みの原因、しっかり把握をしていますか?

 

今回は、痔になってしまったときに地味に苦労させられる、かゆみの原因について説明をしてみようと思います。

 

 

痒みの原因① 治りかけ

 

実は、痔の症状が治まってなおりかけの状態になると、痒みを発することが多いのです。

 

でもこれは至極当然の現象なんですね。

痒みというのは、言い換えると“とても弱い痛み”なのです。

傷が治りかけのときや、かさぶたが出来たとき、とても痒くなったことはありませんか?

それと一緒なのです。

 

つまり、安心して自然治癒するのを待ってればOK!

 

どうしても痒みが我慢できないときは、痔の薬をつかいましょう!

薬には、痒みを抑える成分が入っています。

 

痒みの原因② 痔の患部付近の洗浄不足

 

リリン
皆さん、ちゃんと排便後にお尻をキレイにしていますか?

すみません、別に煽りではないです。

 

ぶっちゃけますが、おケツをいくらトイレットペーパーでキレイにしようとしても、どうしても残ってしまうんですよ。

出てきたものの、カスが。

 

おケツを拭き忘れると、痒くなりますよね?

アレと同じです。

 

あと、患部から出てきた滲出液(しんしゅつえき:上皮の下にある組織間液)や血が乾くと、それ自体も痒みの原因になってしまいます。

 

そういうわけで、排便後にはウォシュレットを使いましょう!

ウォシュレットなら100%キレイにできます!

 

ただし注意が1点。

ウォシュレットでガッツリ洗いすぎると、逆に乾燥してしまって新たな痒みの原因になる可能性もあります。

 

ウォシュレットを使ったことが無い人は↓の記事をどうぞ!

痔になったときの、効果的なウォシュレット(温水洗浄便座)の使い方を教えます!

 

痒みの原因③ 患部と衣類の擦れ

が、痔の患部と衣類の擦れでも痒みが起きることがあります。

痔核はとても敏感なので、ちょっとした刺激が痒みにつながってしまいます。

 

なので、なるべく肛門付近が擦れないように、トランクスタイプのパンツを履くのは避けましょう!

ボクサーやブリーフタイプがベストです。

 

女性の場合は・・・TバックがNGですね!(個人的に興奮はしますが)

 

まとめ:痒みの原因は3パターン!

以上、痔のかゆみの原因について解説しました!

痒みの症状の原因は3ポイント!

・治りかけかも?

・しっかり洗えていないかも?

・衣類の擦れかも?

 

原因が何かを突き止め、しっかり対策をしましょう!

対策については、以下の記事にまとめてあります。