ゴリランドイベント:Twitterフォロワー10%増えるまで寝られまテン やったよ!【フォロワー】

リリンのこと
リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリンです!

 

皆さん、アホな企画をしていますか?

実は私、ドアホな企画に参加してきました!

 

その名も、

「twitterのフォロワー10% 増えるまで寝れま100!」

 

いやぁ、アホですね~。

アホでした(真顔)

 

ということで、寝不足の頭を振り絞って、企画をやってみた結果や気付きについて記事にしてみました!

 

イベント概要

まずは、実施したイベントの概要です。

・エンタメ系オンラインサロン:ゴリランドとは?

今回のイベントは、私が所属するオンラインサロン「ゴリランド」のメンバーにより実施されました!

 

まだ始動したばかりのオンラインサロンですが、愉快なメンバーが多くて中々楽しい感じです!

ただ、最初のイベント企画がここまでブットんでるとは想像していませんでしたが・・・。

 

※サロンオーナー「しんいちろう氏」は、私が元々入っていたオンラインサロン「マインドマップサロン」オーナーでもあります。

「マインドマップサロン」が気になる方は以下の記事より。

ブロガー必須のツール「マインドマップ」の魅力と習得方法を解説!

 

・フォロワー10%増加イベントとは?

ゴリランドの、記念すべき初めてのサロンイベント。

発端は、事前にゴリランドで実施するイベント案を適当に募集していたときに出てきたものです。

 

誰が言い出したんでしょうね~。

なんだかんだで集まった参加者達。

 

目標フォロワー増加数は、315人!

全員の合計が315人増えるまで寝られないという、なんとも形容しがたい内容です・・・。

 

 

イベント結果:時系列にて

イベントの結果について、私が把握している限りの時系列にて書いていきます。

 

・事前準備

事前準備段階。

開始時刻は 10/19 22:00~ と決まっていたので、その時間に向けて色々準備です。

 

・ツイッター管理ツール TweetDeck の導入、初期設定

ツイッターを効率よく運用できる管理ツール「TweetDeck」を事前に導入し、初期設定まで済ませました。

TweetDeckの設定については、マナブさんの記事を参考にさせていただきました。

 

・ツイート内容案を貯蓄

これまでの自分のツイートの中から評価が良かったものや、他の方で評価されやすい型のツイートをいくつかピックアップし、型を真似るようなツイート案として貯蓄しておきました。

 

・昼飯ガッツリ、夕飯は食わず!

ただ食いたかっただけとも言う。

 

・イベントスタート:10/19 22:00~

時間になり、スタートしました。

 

・開始後すぐは好調!

 

pitpaを使った手法はそこそこ拡散してもらえたり、

 

「いいね」をもらった人達を片っ端からフォローして、フォロバを狙ったり。

 

最初はかなり順調でしたね。

 

・深夜帯に突入し、閉塞感が漂う

24時を回り深夜帯に突入すると、ツイッターを触る人もどんどん減っていきます。

 

しかし、フォロワー増加は25時時点でまだ100人ちょっと・・・。

確実にオール確定です。(分かりきってたことですが)

 

・ついに限界が訪れる

午前様の3:53。

幾人かが脱落する中、私もふと気付くと時計が進んでいました。

ちょっと油断していたら、完全に寝落ちしていたようです。

もう1人のリリン
これは、もう、ムリだ・・・。

完全に頭は働かず、このままでは朝の活動に支障が出ることが懸念されたため、

メンバーにはラジオにて断りを入れて、途中で一旦退場としました。

 

無念・・・。

 

・朝:再び加速!

そして朝。

3時間の睡眠をとってから、再びツイッター再開。

ツイッター人口も深夜に比べると格段に増え、フォロワーの伸びもかなり上がってきていました。

 

そんな最中、実はこの日は保育園の運動会!

眠い目を擦りながらの運動会。

父親として、0歳の娘を抱えながら競技に参加してきました。

私の腕の中でぐっすり眠る娘を恨めしつつ・・・。

 

もちろん、合間にはツイッターを触ってリプやRTでインプレッションを稼いでいます。

 

・そしてついに、昼に達成!

運動会は午前中に捌けて、帰宅。

お昼頃、気付いたらノルマが達成されていました!

スタートから14時間。

正直なところ、24時間は覚悟していました。

 

というわけで、無事(?)にイベントは終了!

お疲れさまでした!

 

イベント後の振り返り

サクサクっと、振り返りを行ってみます。

 

・寝ないのはムリゲー

完全にムリでしたね。

自分以外にも、半数以上が途中で寝落ちしたり脱落していましたw

 

後述しますが、22時スタートでオール前提というのはかなりキツイ。

ゴールが全く読めないまま深夜帯に突入したので絶望感がハンパなかったです。

 

・フォロワー数は少ないほうが伸びシロ!

今回、開始時のフォロワー数は各位バラバラでした。

フォロワー数の伸びシロは、フォロワーが元々多い人よりも少ない人のほうが多かったですね。

お互いがいいね、RTで相互援護しつつのフォロワー伸ばしだったため、元からフォロワー数が多い人よりも新規フォローまで発展する人の数が多かったわけです。

 

・22時開始は悪手

そもそもですが、オール前提でのスタート時間はかなり精神的にキツかったです。

深夜は人が少なくなるので、なるべくならば深夜帯に入るまえにフォロワーをできるだけ増やしておきたかったのですが、結局ノルマの半分にも満ちませんでした。

 

せめて、朝か昼に開始であれば全員起きたまま達成できたかもしれませんね。

 

・10%フォロワー増加は相当ハード

フォロワー10%って、単純に伸ばそうと思えば何日かかってしまうのでしょうか。

私の経験上、たとえバズツイートがあったとしても1週間~2週間はは掛かるものでしょう。

 

というわけで、10%のフォロワー増加は相当ハードな設定であったと思います。

 

・独りで淡々と伸ばすよりも断然楽しかった

単純に楽しかったですねぇ。

チャットでワイワイやりながら、ラジオで話をしながら逐一報告したりノウハウ共有したり。

毎日やれるようなものではありませんが、たまには和気藹々と一つのことをみんなで取り組むのが必要だと感じましたね。

 

・なんだかんだでフォロバが一番確実

バズツイートを狙ったり、インフルエンサーに絡んだりなど。

小手先のテクニックを色々駆使をしていましたが、結局はフォローバックが確実にフォロワーを増やせる手段でしたね。

 

・投稿にいいね、RTをしてくれた人には欠かさずフォロー

・よく絡む人のフォロワーさんをフォロー

この2つを意識していると、かなりフォロバをしてくれたような感じです。

 

本当ならば、フォロバはあまり狙い過ぎずにツイート内容やリプからフォローしていただくのがベストなのですが。

いかんせん睡眠が掛かっているため、参加者は皆積極的にフォローをしていったようです。

私もそうです。

 

 

 

というわけで、ゴリランドの初めての企画イベント「twitterのフォロワー10%増えるまで寝れまテン」の振り返りでした!

 

リリン
今度はもうちょっと疲れないイベントがいいなぁ