オススメのゲーム音楽4選!作業用BGMにどうぞ!

ゲーム

皆さん!ゲーム音楽って聴いてますか?

 

前の記事にて、ゲーム音楽が作業用BGMに最適であることをお伝えしました!

作業用BGMにオススメのゲーム音楽!その理由を説明します!

 

せっかくですので、自分がゼッタイにオススメできる!というゲーム音楽を

紹介させていただきたいと思います。

 

コレを聞いて、皆さん作業効率を徹底的にUPさせていきましょう!

 

 

“大神”より「両島原」

作曲者:山口裕史

 

和風かつ壮大なメロディーが心地よい曲です。

ゲーム中の「両島原」におけるフィールド曲で、広大な草原や丘、果ては海の上を冒険する様が

情景として浮かんできます。

 

和風曲って、日本人にとってはやっぱり心打たれるものがあるんですよね。

数ある和風曲の中でも、この曲はとっても気に入っています。

 

落ち着いた気持ちで作業したいときにオススメです。

 

 

 

 

“ブレイブリーデフォルト”より「彼の物の名は」

作曲者:Revo

 

楽曲の評価が非常に高い”ブレイブリーデフォルト”の中でも、随一の人気を誇るのがこちら。

 

とても激しく熱い曲調で、強敵と戦っている感を前面に押し出しつつも

長時間聞いてて飽きることのない曲の編成が圧巻ですね。

 

難しい課題や仕事に、おもいっきり取り組みたいときにオススメです。

 

 

ちなみに、作曲者のRevo本人が歌うVocalizedバージョンもあります。

 

 

“ファイナルファンタジー6″より「仲間を求めて」

作曲者:植松伸夫

 

いわずと知れた”ファイナルファンタジー(FF)”シリーズより1つ。

FFは本当にたくさんの名曲があるのですが、自分の中ではコレが別格。

 

物語の後半、崩壊後の世界で散り散りになってしまった仲間たちを探すという

テーマの曲です。

新たな飛行艇入手のイベント、およびその後のフィールド曲として聞くことができます。

 

少し古い楽曲ですが、一切古臭さは感じさせず、美しいフルート調のメロディと

重低音が最高のハーモニーを奏でています。

 

悲しさと寂しさを感じさせつつも、「仲間を探す」という新たな希望を見出した主人公たちの

心象をとても感じさせられる名曲です。

 

センチな気分で作業をしたいときにオススメです。

 

「バンバード ~Piano Version~」

作曲者:mozell

 

こちら、フリー音源の製作者として有名な”mozell”氏の楽曲の一つとなっています。

彼の曲は様々なフリーゲームにて採用され、絶大な支持を得ています。

そんな彼の楽曲で、最も有名なのがこちら。

「バンバード」という曲のピアノアレンジverですね。

 

ここまで気分が高揚し続けられるBGMは、まさしく彼の才能の具現化そのものといえるでしょう。

なにより飽きがこない。ず~っとBGMとして流していられるんです。

 

ひたすら作業しつづけるぞ!という気分になりたければオススメです。

 

 

 

色々と曲を紹介させていただきましたが、できればこれらのゲームを

プレイもしていただくことをオススメします。

どれも名作中の名作ですよ。

 

 

ではでは!