【実情】今こそ工場で働く人間が増えてほしいと願う理由【メリット】

リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリン(@Lirin522)です!

現役工場勤めの私ですが、いまこそ工場で働くという選択肢をもっと真剣に考えてほしいと思っております。

理由①:「ブルーカラーの3K」はもはや時代遅れ

「3K=キツい・汚い・危険」だけど今は違う・・・?

「3K」という言葉は、アナタも一度は目にしたことがあるとおもいます。
でも、今は平成なんです。
というか、2019年5月から新しい元号「令和」になるんです。
昭和時代の事例や印象を引きづっていてはいけません。

notキツい・・・機械がガッツリ働いて、人は動かす側となっている

今は、人間が頑張ってはかない力を振り絞るよりも、機械がボタン一つで精密かつパワフルな働きをしてくれる時代です。
工場によっては、完全にロボットだけが動いてくれるようなラインもあるでしょう。
人がやることといえば、機械の面倒をみてあげること。
デスクワーカーに比べると多少は身体を使う仕事もありますが、昔の比ではありません。
工場で働くということは、決してキツい仕事ではないのです。

not汚い・・・清潔な環境の工場が増えている

クリーンルーム、冷暖房完備などなど。
「工場は汚い」というのも、もはや昔の常識です。
どこの工場も5S(整理・整頓・清潔・清掃・しつけ)の徹底は当然のように推進しています。
また、昔に比べて精密機械や電子部品を作る工場が多くなったことで、非常にきれいな環境(クリーンルーム)で生産をするようになりました。
労働基準法でも、健康に害が出ないように冷暖房の設置や作業環境の改善が義務付けられています。

もう1人のリリン
ただ、今でも小さな町工場などは劣悪な環境のままだったりします。

事業者は、空気調和設備を設けている場合は、室の気温が十七度以上二十八度以下及び相対湿度が四十パーセント以上七十パーセント以下になるように努めなければならない。

出典:事務所衛生基準規則5条3項(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/web/t_doc?dataId=74089000&dataType=0&pageNo=1

私の働く製薬工場も、めちゃくちゃキレイで快適です。

not危険・・・法整備と技術的安全対策が十分に行き届いてきた

 

dead graph

引用:製造業における事故の推移と官民協議会への期待(経済産業省)

https://www.jisha.or.jp/seizogyo-kyogikai/pdf/meetingNo2_01.pdf

上に示したグラフのとおり、製造業の死亡者数は年々減少傾向にあります。
法整備による規制がはたらいてきたのもありますし、技術的にも安全面に考慮した設備や機械が多く導入されるようになったからです。
はっきりいって、工場での人身事故を心配するような人は、日本の道路は絶対に歩かないほうがいいです。
交通事故にあう確立のほうが何千倍も高いです。
まぁ、ただの確率論なんですけどね。

理由②:いくらIT化・自動化が進もうと、工場自体は無くならない

IoT、自動化、AI導入などなどが叫ばれる昨今ですが、これらの主張において重要なのは「効率化が進む」という点です。
工場自体は残り続けるんです。
そして、工場には人が必要です。
・メンテナンスが必要
・法律で定められた管理責任者が必要

もしかしたら遠い未来、完全に工場の中に人が要らなくなる日が来るかもしれません。
もはやターミネーターやマトリックスの世界観です。
しかし、そんな未来は少なく見積もっても20年以上先の話でしょう。
だからこそ、今工場で働く人間になっておいて損はしないと考えます。
ただし需要は必要です。
需要の無い産業は必然的につぶれていくので、未来のある業種を選びましょう。
・IT関連
・電子部品関連
・製薬企業

理由③現場で働く人間の価値はどんどん高まっていく

製造業の人手不足は年々深刻化している

引用:製造業における人手不足の現状および外国人材の活用について(経済産業省 製造産業局)
https://www.meti.go.jp/press/2018/07/20180712005/20180712005-2.pdf

私も肌で感じていることですが、製造業における人材不足は慢性化しています。
特に「技能職・技術職」と呼ばれる人たちですね。
「技能職」なら、色々な工場で働けます。
技能職・技術職として工場で働き、自身のスキルを磨けば、食いっぱぐれる恐れは限りなく低くなるでしょう。
ライン工ではなく、ライン管理・技術開発を目指すべきと言えます。

現場を軽視する会社は間違いなく落ちぶれる

現場を軽視しない会社で、現場で活躍すればいいだけの話でございます。

まとめ:工場勤めはイイぞ!

・「3K」は時代遅れ

・時代と技術が進歩しても、工場自体は無くならない

・現場で働ける人間の価値はどんどん高まっていく