【ブロギルラジオ】ブロガーズギルドにおけるラジオのこれからを考える【ラジオ戦国時代】

ブロガーズギルド

※更新日:2018/09/04

ブロガーズギルドは変化の大きいコミュニティなので、この記事の内容は古いor変わっている可能性があります。

 

リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリンです!

8/31日、ブロガーズギルドのラジオにて、GMのしゅうへい氏がブロギルラジオパーソナリティに関しての業務連絡ラジオを行いました。

 

放送後、速攻でまとめるタマ氏。

 

さすがのブロギルまとめ番長。

 

この放送を受けて、自分が”ブロギルラジオ”というコンテンツについて前から考えていたことをまとめておきたいと思います。

 

・ブロギルラジオを頻繁に聴いていただいてる方

・既にブロギルでラジオパーソナリティデビュー済みの方

・これからパーソナリティになろうと考えている方

・ブロギルの将来に期待している方

 

このような人たちに、是非読んでいただきたいです。

 

なお、ブロガーズギルドの説明や使い方などは、こちらのぽかべさんの記事に詳しく書かれています。

 

業務連絡の要約

ごくごくカンタンにですが、内容を抜粋して要約してみました。

 

・今の時点では、ラジオをやることは自由

・先に予定を入れた人が優先

・初期からのパーソナリティは色々優遇される(定期配信枠など)

・ブロギル以外のサロンからどんどん人が入ってくる

・暫定の運用ルール
 【名前が青文字(パーソナリティ):定期配信可能】
 【名前が白文字(非パーソナリティ):空き時間あれば配信してもOK】

・いまはルールを明文化しすぎない

 

正直、いつかはこのような日が来るのだろうとは思っていましたが、まさかここまで早いとは想定外でした。

あと1~2ヶ月は先だろうと、漠然と考察していたのです。

リリン
見込みが甘かったですね。

 

では、私の考えをまとめていきたいと思います。

 

今のブロギルラジオは、α版→β版への転換期

しゅうへい氏も話していた通り、ブロギルでラジオをやるのは誰でもできます。

一切のハードル・参入障壁がありません。

パーソナリティに立候補すればよいだけですし、ゲリラで空き時間に行うラジオについては立候補すら不要です。

 

私はこれを、勝手にですが「ブロギルラジオ αバージョン」と名付けています。

どんな内容のラジオでも喋ることができますし、乱入上等ですし、突発ゲストもアリですし。

いろんなラジオのやりかた・作り方・楽しませ方があります。

 

つまり、まだコンテンツとしての形が未成熟なのです。

そしてそれは、パーソナリティの皆さんの試行錯誤により徐々に形作られていくのでしょう。

 

さらにいうと、初期に比べてパーソナリティになることのハードルが徐々に上がりつつある。

これが、β版への転換期となるわけです。

 

 α→β→正式版 のステップがある

勝手に今のラジオの状態を「αバージョン」と名付けましたが、次のステップは「βバージョン」、そして「正式バージョン」と変容していくのではと考察しています。

αバージョン:自由な枠で自由にラジオを放送する

これが、現状およびちょっと前までのブロギルラジオの状態ですね。

 

本当に自由で、みんながいろいろ模索して自主的に放送をしてきました。

メインラウンジのガヤを呼び込んだり、質問タイムを設けたり。

いろんなゲストの方を呼んだり、ミュージックボットを使ったり。

 

型がないゆえに、各々のパーソナリティの創意工夫が発揮されてきましたね。

 

βバージョン:コンテンツの形が出来てくる

βバージョンでは、誰も彼もが勝手にラジオをやるということは出来なくなるでしょう。

 

ルール上でもそうですし、プラットフォームとしても機能的な制限が出来るのではないでしょうか。

※もちろん、そのときはブロガーズギルドがDiscordを離れて独自のプラットフォームを採用しているのが前提です。

ブロギル創設者のイケハヤ氏も、プラットフォーム開発を多望しているのは確かです。

特に音声コンテンツ・ラジオの機能を重要視しているのも伺えます。

ビデオ配信も視野に入りますね。

 

そしてβバージョンが十分に機能することがわかってきたら、次は正式版です。

 

正式版:マネタイズの形が整う

正式版では、放送枠を取るのにお金(かトークン)が掛かってくるでしょう。

現時点でゴールデンタイム枠はピッチピチに埋まっているので、ある意味価格競争(オークション)的なことにあるかも・・・?

 

そして、経費がかかる以上に、パーソナリティの方々には何かしらの報酬が入っていくと思います。

運営側からの報酬なのか、はたまた参加者側からのチップ制度なのかは分かりませんが、

ブロギル内では、既にブロガーズギルドトークン・イケハヤコイン・マメコインなどの通貨媒体が運用されています。

 

既にtipの文化はかなり浸透してきている感がありますね。

↑はしゅうへい氏が、ファインプレーをしたちまめさんへ1000BGTをチップしている場面です。

 

既に、BGTをリアル通販に使っている方もいらっしゃいます。

該当の記事はコチラ↓

また、現在はパーソナリティ個人(ラジオ単体)にスポンサーがついたりしていますが、将来的には放送枠自体にスポンサーが付くなどの可能性もあるでしょう。

 

企業のスポンサー参入もありえます。

一番想像しやすいのは、Voicyのような1ヶ月ごとの企業スポンサード形式ですね。

 

先行者優位はひたすら拡大していく

現在のラジオパーソナリティの方々には、圧倒的な先行者優位があります。

定期配信枠の獲得・パーソナリティ同士の交流・初期からのファン獲得 などですね。

 

そしてこの先行者優位は、どんどん拡大していくのでしょう。

「ブロギルラジオのパーソナリティ」が、一つのステータスとしてポジションを確立していくのも予想できます。

もちろん、ただパーソナリティになっただけの人では何も得られないのも自明の理です。

 

・しっかり定期的な配信を行って、有益な放送でリスナーのためになること。

・無益だけど面白い放送を続けてリスナーを楽しませること。

 

やりようはいくらでもあるとおもいますが、パーソナリティとしてキャラやポジションを確立していくのが必須ですね。

ちなみに私のラジオは無益側に極振りです。

 

ブロガーズギルドは、これからすべてのブロガーの寄合い所になる

これは既に分かっている流れなのですが、ブロギルには様々なブロガーのサロンやコミュニティが参入してくるでしょう。

 

イケハヤ氏も勧誘を積極的にしていますね。

 

既に、ブロガーを100人以上抱えている大型オンラインサロン:伸びシロサロン(CaptainJackさん)が参戦済み!

伸びシロサロンからは、超豪華メンバーによるラジオ企画も。

凄いですよね。

 

少し前ですが、元々外部でサロンをもっていたちゃちゃこさんもブロギルに参戦済みです。

 

将来的には、はあちゅうサロン(はあちゅうさん)、ヤるサロン(あんちゃさん&るってぃさん)なども参戦してくることでしょう。

というか、既にはあちゅうさん・るってぃさんはブロギル降臨経験があります。

 

 

今後も、ブロギルは様々なサロン・コミュニティを包括するように拡大していき、すべてのブロガーの寄り合い所のような形態になっていくのではないでしょうか。

そうなったときの、ブロギルラジオの重要性・コンテンツ性はとってもすごいことになっているでしょう。

 

ここから私的なお話:リリンがラジオをやる理由

私は、ブロガーズギルドの初期のことからブロガーズギルドでラジオ放送をやっています。

ラジオの詳細は↓の記事から。

 

ブロギルラジオをやる理由は、ブロガーズギルドを盛り上げて恩返しをしたいから。

 

私のブログ、実は開設日がブロガーズギルドと同じ日なんですよね。

このブログと、ブロガーとしての私は、ブロガーズギルドと共に歩んできました。

 

おそらく、ブロガーズギルドが作られなければ、自分がブログを始めることは無かったですし、

ここまでブログが続けられることも無かったでしょう。

 

なので、自分がブロガーズギルドに対して何ができるか?を考えたときの選択肢として、ラジオがあったわけです。

頑張ってラジオ放送をやってきた成果なのか、私のラジオには毎回15~25人ぐらいのリスナーさんが来てくれています。

とても、ありがたい限りです。

 

さらに言うと、私はいろんな方をラジオゲストにお呼びして、ラジオパーソナリティに勧誘してきました。

約一ヵ月半の間に、27名のゲストをラジオにお呼びしています。

 

ゲスト勧誘、パーソナリティ勧誘の理由も単純で、ブロガーズギルドを盛り上げたいから。

 

結果として、α→βへの転換期が早まった要因になれたかな、と、勝手に自惚れています。

はい、自惚れです。

 

なお、私のラジオは基本的に無益で下ネタに溢れていて、痔です。

GMも苦笑い。

 

 

最後に:ブロギルラジオは超伸びシロ!みんなもパーソナリティにチャレンジしよう!

長々とブロギルラジオについて書かせていただきましたが、最後に伝えたいことは一つだけ。

 

リリン
みんな、ラジオパーソナリティに挑戦しよう!

ラジオを通して、たくさんの得られるものもあるでしょうし、気の合う仲間も見つかりますよ!