【無料登録】個人事業主なら登録必須!Amazon Businessがお得な7つの理由【フリーランス】

お買い物
リリン
こんにちは!エリート痔主ブロガーのリリンです!

 

個人事業主の皆さん。

Amazon Business 使ってますか?

Amazonビジネスは、あらゆる業種の購買ニーズに対応するため、いつものAmazonに以下の内容を追加した、法人・個人事業主様向けの新しいビジネス購買専門サイトです。

引用:Amazon

Amazon Businessには、一般ユーザーでは享受することができない、たくさんのメリットがあるのです。

そこで今回は「AmazonBusinessがお得な7つの理由」をまとめてみました。

登録はカンタンにできますので、個人事業主(フリーランス)なら是非この機会に使ってみましょう!

リリン
私は兼業ですが、もう少し収入が増えたら開業届けを出してAmazonBusinessも登録する予定です!

 

Amazon Businessのメリット7つ

早速、メリット7つを説明していきます。

理由① 安い!

なんといっても、商品が安いです。

一般ユーザー向けの商品と全く同じものでも、法人価格だと安く買えるものが結構あったりします。

逆に、法人価格が一般向けよりも高い商品はありません。

最低でも同額です。

もう1人のリリン
これだけでも無料登録する価値がありますねぇ

理由② 請求書払いが使える!

この説明を見たとき、普通にビックリしました。

請求書払いが使えるんです。Amazonで。

たくさんモノを買っても、月末に1ヶ月分をまとめて支払えばいいんです。

経理上、非常に便利ですよね。

リリン
Amazonヘビーユーザーの私は、月末に凄い額になりそう

理由③ 見積書が即時発行できる!

通常、Amazonの購入画面はただの表示でしかありませんが、AmazonBusinessだと「見積書」としてダウンロード・印刷をすることができます。

当然ですが、即時発行です。

値段は購入画面を見れば分かるのですが、電子データないしは紙として扱えるのはこれまた便利ですよね。

価格査定などにすぐ使えます。

理由④ 複数の社員で使える!

AmazonBusinessのサービスは複数のアカウントを登録することができます。

つまり、複数の社員が使えるんですよね。

個人事業主であっても、家族や親戚と一緒に事業をやっている方は多いとおもいますので、使えるアカウントが多いのはメリットしかありません。

経理管理を効率化するだけでなく、承認者が最終承認するフローを組んだり、一人あたりの発注上限を予算上限で設定できたりもします。

理由⑤ ビジネス分析レポートが見られる!

レポート形式で、当該アカウント内のデータを見ることが出来ます。

誰が、何を、いつ、どれくらい買ったのかをすぐに把握できるため、予算修正や経理管理が非常にラクになります。

理由⑥ Businessプライムならばさらにお得なサービスに!

AmazonBusinessには、通常のPrime会員と同様に「Businessプライム」という有料サービスがあります。

・年会費3900円から

・お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

・3ユーザーまでが使えるプランから

・あらゆる企業規模に対応したプランラインナップ

AmazonPrimeはプライムビデオなどを含めたユーザー特化の有料サービスでしたが、Businessプライムはビジネスに特化した有料サービスと言えるでしょう。

理由⑦ 販売もできる!

AmazonBusinessは、買う側だけでなく売る側(販売主)になることもできるのです。

法人限定出品ができたり、取引をすべてAmazonに依頼する掛売り販売方式もあります。

将来、モノを売るサービスや事業を考えているならば早めに準備をしておきましょう!

名だたる大企業も続々導入!同じメリットを享受しよう!

実は、既に名だたる大企業もこの「AmazonBusiness」のサービスを導入しています。

・JAL
・TV TOKYO
・BUFFALO
・ヤマト運輸
・東洋学園大学
・UUUM
・すしざんまい

極々一部の紹介ですが、ありとあらゆる分野の企業が導入していることが伺えますね。

そんなサービスが、個人事業主でも同じように享受できるのですから、使わない手はないですね!

まとめ:個人事業主なら迷わずAmazonBusinessに登録しよう!

ということで、AmazonBusinessを使うべき理由についてまとめてみました。

リリン
登録自体は無料ですぐにできますので、この機会に是非!

 

 

合わせて読みたい記事はコチラ

【99円/3ヶ月】Amazon Music Unlimitedが凄い!コスパの良い音楽聴き放題サービスとその料金を解説【いくら?】

話題のオーディオブックサービス”Amazon Audible(オーディブル)”の料金システムと無料で使い倒す方法を解説!